借り換えするなら限度額が高いところを選ぶ

貸金業法に基づく借換え専用ローン

複数借りていたら、借換えが有利

複数の借入は借換えると得

貸金業法の改正でができ、年収の3分の1以上はノンバンクでは借りることができなくなりました。しかし、すでに借りているものを借換えをするための借り入れはすることができます。借換えのメリットは以下のようにとても大きいので、是非検討してみてください。

返済額が減る可能性がある

一般的に借入金額が大きいほど金利は低くなるので、まとめたほうが金利が下がり、月の返済額が減る可能性があります。また金利が変わらない場合でも返済回数が長くなることで月の返済額が減ることもあります。

返済日・返済場所が1つに

複数に借りていると返済日が異なって返済日をうっかり逃してしまったりすることがあります。まとめることによって返済日も、返済先も1つになって返済のための手間が減ります。


借換えローンは銀行カードローンか有利

借換えのための借入であれば、例外で以上でも借りられるので、貸金業法に基づく借換え専用ローンとしてノンバンクでも利用できます。
ただ、金利の面でみると、銀行のカードローンで借り替えたほうが有利です。銀行のカードローンもともとを受けないため、借換え専用のローンではなく、普通のカードローンも利用できます

楽天銀行カードローン

専業主婦は収入証明書不要

安定した収入のない専業主婦でも専用の申込で50万円限度額のカードローンがつくれます。

金利が低い

ノンバンクより借入額が多くなるほど金利が低くなるので、借換え、おまとめローンとしての利用に適しています。
年利1.9%〜14.5%と上限金利が低いので、少ない限度額では有利です


ページトップへ戻る | HOME

東京スター銀行のりかえローン

金利7.8%〜9.8%

最低金利は楽天銀行の方が低いですが、審査で最低金利を獲得するのはそんな簡単なことですはありません。東京スター銀行のりかえローンは最高でも9.8%という金利に注目です。しかもこの金利には、保証料年率1.2%相当を含んでいます。

限度額1,000万円

限度額がとても高く、30万円〜1,000万円1万円単位で設定することができます。限度額はのりかえですので、既存の借入残高の枠内ですが、これだけ限度額があれば、相当な借入額があっても対応できます。

借換え対象に注目

消費者ローン、カードローン、自動車ローン、クレジットキャッシング、ショッピングの分割払い、リボルビング払いなどでもし10%以上の金利で借りているものがあるのならば、借換えてしまったほうが返済額が減らせるでしょう。


ページトップへ戻る | HOME

住信SBIネット銀行 Mr.フリーローン

使途自由

おまとめ、借換え専用ではないので、生活資金としての使途は自由で、借換えように見積もりだとを作る必要もありません。

一部繰り上げ返済が自由

1編から繰り上げ返済できますし、繰り上げ返済の手数料もないので、余裕ができたら、できた分だけ返済できるので、無駄がありません。

借入限度額1000万

借入限度額は10万〜1000万円で、借入期間も1年から10年と幅が広いので色々な方が色々な目的で申込できます。


借換えおまとめキャッシング関連ページ

無利息でキャッシングしたい。
無利息期間が有るキャッシング業者をまとめてみました。より有利に長く無利息で借りられるキャッシングはどこなのか、何度も無利息に出来るのかなど比較してみました。
レディースキャッシング
女性にはちょっと心配な初めてのキャッシング。そんな女性のために親切に対応してくれるレディース向けのサービスがあるところを紹介
最短即日でキャッシングする方法
とにかく早くお金が必要な時、最短でキャッシングする方法について解説。選択肢を
電話無でキャッシングしたい
在籍確認はどうしても必要になりますが、会社に電話して欲しくないという方のための方法について取り上げています。
専業主婦学生でも借りられる
収入の少ない、またはない学生や主婦でも借りられるネットキャッシング一覧