収入証明は必要な場合と層でない場合がある

収入を証明する書類

収入を証明できる書類は必要とされる理由

お金を貸すわけですから、返済能力のない人には貸すことができません。またいくらまで貸すことができるかは、年収によって判断する必要があります。そのため収入を証明できる書類の提出を求められます。

必要とされる場合とされない場合があるのはなぜ?

貸金業法の適用を売れるノンバンクでは、総量規制があるため、貸金業者の意志に関係なく、50万円を超える貸し付けをする場合と他社と合わせて100を超えることになる貸し付けについては、年収の3分の1以内の貸付であることを確認しなければならないので、そのための義務として、収入があることを照明する書類を確認しなければならないという法律があります。
ですから、この貸金業法の適用を受けない銀行の場合は、独自に定めた基準で収入を証明できる書類の提出を求めることができるため、同じ貸付金額(極度額)でも、書類の提出を求めるところと求めないところ存在します。

手続が簡単な方が人気

誰でも面倒なことは嫌ですね。ですから、いちいち収入を証明する書類を用意しなくて済む方が楽なわけです。ですから、申込時にわずらわしい書類提出が無い方が申し込む方の人気は高くなるわけです。
ただし、申込時に自己申告で年収を記入するわけで、「それっとほんとう?」と思われてしまう状態であれば、〇〇〇万円まで収入証明不要となっているカードローンであっても、収入証明を求められることがあります。

収入を証明する書類とはどんなもの?

収入を証明する書類は、多少貸金業者によって異なる点もありますが、基本的には、給与所得者は源泉徴収票、自営業者は確定申告書が基本です。それ以外のもので証明となるのは、最新3ヶ月分の給与明細書で代用できる場合もあります。就職して1年未満であれば、給与明細書しかないわけですね。

提出方法

今は、ネットで申込ができるところがほとんどですから、たいていの場合は、ネットからアップロードしたり、メール添付で送ったりする形式がおおいです。スマートフォンでの申込みもできるところが増えていて、そのばあ専用のアプリなどを用意しているところもあります。
またFAXでもOKというところもあります。ただしFAX対応の所はそうは多くありません。書類を撮影したり、スキャンしたりすることで画像にするわけですが、そういう事が苦手な人は、写真を取ってそのまま送信できるスマフォアプリで送信するのが簡単です。それでも困難に場合は時間がかかってしまいますが、郵送での提出になります。

キャッシング申込に必要な収入証明ってどんなもの?関連ページ

キャッシング審査に落ちる原因は?
キャッシングの申込みをしても審査に落ちてしまう、その原因がどうしてなのかをチェックしておきましょう。その原因を知ることでもしかすると新つに通るかもしれませんからね
主婦が夫に内緒で借りられるのか?
主婦が夫に内緒で借りることができるのでしょうか?貸し金業法改正後、総量規制ができたあとの主婦の借入についてまとめてみました。
ネットバンクとネットキャッシング
インターネットで利用できるネットバンクとネットキャッシングの関連性について
毎月の返済が厳しくなったら
便利なネットキャッシングですが、それゆえについつい使いすぎてしまい、返済が厳しくなってしまったら同氏らいいでしょうか?返済を楽にする方法についてまとめています。
銀行のネットキャッシングとノンバンクのネットキャッシングどっちがいいの?
総量規制以降、銀行のカードローンが人気となっていますが、ノンバンクのカードローンとどちらがいいのでしょうか?ケースバイケースで比べてみました。
ネットバンクから不正に引き出さる詐欺に注意しよう
ネットキャッシングには、ネットバンクの利用は必修です。しかし、そのネットバンクは不正送金をするフィッシング詐欺や新手のウィルスにさらされているので周囲が必要です。
キャッシングQ&A・お役立ち情報
自宅や出先でからでも申込み借りることができるキャッシングに関する役立つ知識の情報やQ&Aについて
マイナス金利で得をする人が続出中
マイナス金利は、実はお金を借りている人には得なことが多いのです。でも何も行動しないと、なんの得にはなりません。見なおしてみませんか、借りているお金の借換。