プロミス審査・申込・契約

初めてのプロミスのキャッシング申込手順

プロミスの申込方法を確認しよう

プロミスの申込方法は、WEB契約(パソコン、スマートフォン、携帯、タブレット)、無人契約機、店舗、電話、郵送のいづれかの利用になります。どこにいても申し込みができるWEB契約がお勧めの方法です。即日振込を必要としているのであれば、平日14時までのWEB契約が必要になります。
また、土日休日に振込融資してもらいたい場合は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があれば可能になります。
また即日振込キャッシングを希望する場合は、50万円までの融資になりますので注意してください。

468*60


無利息にする方法についてはこちら

3秒診断で事前確認

基本的に貸付条件として、年齢が20歳以上69歳以下である事と、安定した収入があることが必要ですが、これは自身で分かることですね。他社(消費者金融)に借り入れがある場合は、残高によっては、借りられる場合と借りられない場合があります。この場合は申込手続き前に事前診断しておくといいでしょう。簡単に現在の年収と借入額からWEB上で判断ができる「3秒診断」というのがありますので、すぐに結果がでます。

ページトップへ戻る | HOME

 

WEB契約手続き

早くて便利なWEB契約は、必要事項は、フォームにそって必要事項を入力、選択していくだけです。必要な情報としては、住所、氏名、生年月日、性別、連絡先、家族構成などの個人情報を入力するほかに、自宅の情報勤務先の情報が必要になります。自宅の情報とは、賃貸か自己所有かなど、また自己所有などの倍はローン返済中であるかなどです。
勤務先の情報では勤続年数や、雇用形態、年収などの情報が必要になります。これらの項目は、返済能力の審査にかかわり、限度額などの判断にもなるので、正しく入力しましょう。
契約の方法でWEB契約を選んで、50万円以内の限度額にすれば、平日14時までに契約が完了できれば当日中の振り込みが可能になるでしょう。

 

プロミスの審査と連絡

WEB契約であっても、審査結果についての連絡は電話で行われます。電話してほしい先は、自分で申し込み時に選択しておきます、携帯、自宅、勤務先などが選択できます。もちろん誰が最初に電話に出ても、プロミスであることはいいません。担当者の個人名で、本人が確認されるまで、申込みにについての確認や結果は知らされませんので安心です。平日の9時〜18時の間であれば、最短で30分で結果が知らされます。

最終的な審査の前には、本人確認書類、50万円を越える契約、他社との合計で100万円を越える場合は収入証明が必要になります。

 

プロミス契約完了手続

審査に通ったあとはWEB上で契約内容の確認ができるようになります。またWEBから振込融資の依頼ができます。
予め振込先の口座の登録が必要になります。申込時に登録していなければ、融資申込前に登録します。
平日であれば、ネットから振込融資の依頼をすればその口座に振込がされます。土日休日でも三井住友銀行・ジャパンネット銀行であれば原則24時間振込キャッシングしてもらえます。

 

ページトップへ戻る | HOME

初めてのプロミスネットキャッシング|審査・申込記事一覧

プロミスの無利息|何度でも無利息にする方法

賢く無利息を利用しようプロミスには、30日間無利息に(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)なるというサービスがあります。基本的には初めての利用の際だけ無利息になるという限られたものだけでしたが、現在は、何度も30日間無利息に出来る場合もあります。ただし、そのための条件がありますの...

≫続きを読む