ネットキャッシングの最大のリット知っていますか?

ATMキャッシングよりずっと快適に使える

キャッシング時に人に見られても平気

ネットキャシングで自分の銀行口座にお金を振り込むので、引き出す時は、銀行のキャッシュカードで引き出しますから、銀行はもちろんコンビニやその他のATMから引き出す時に、ローンカード不要で引き出すわけですから、人に見られても全然平気です。
昼休みに職場の近くのATMで引き出しているところを同僚や上司に見られても全く気にする必要がありませんよね。気兼ねなく現金を引き出せるのはとてもいいと思います。

無人契約機の出入りをしなくていい。

ATMからキャッシングする場合、ローンカードがどうしても必要になります。(銀行のカードローンの場合で、普通口座のキャッシングカードを持っている場合、附帯させることができるものもあり)この場合、郵送されてくるのを待てば、無人機に行く必要はありませんが、早くキャッシングしたい場合は、ネットからの申込みであっても、無人契約機のところまで行ってカードを受取らないといけません。
やはり誰か知り合いに見られたらとか、また他人の目だとしても入るのはちょっと恥ずかしかったりしますから、できれば無人契約機の出入りはしたくはないですよね。

口座残高が心配な場合便利

直接銀行口座に振り込めるのがネットキャッシングのいいところですね。現金を使いたいのではなく、引き落としが心配な場合、カードだといちいちATMで下してから、口座に入金するという手間が生じてしまいます。ネットキャッシングならその手間が全く不要であるわけです。

振込で利用した場合

何か大きな買い物をして、銀行振り込みをしたい場合、自分の口座にネットキャッシングしてから、振込で支払う事ができます。つまり自宅に居ながら、口座残高に足りない買い物も完了させることができます。今はネットショッピングがとても便利で魅力的ですから、現金を出し入れして動きまわる時間が不要な方が便利です。
忙しくて時間のない人は、いちいちATMでキャッシングして、それをまた振込ということをしている時間がないですからね。

ネットキャッシング最大のデメリット

非常に便利なネットキャッシングですが、逆にとても大きなデメリットも存在しています。それは自分のお金か借りたお金かの区別がつかなくなることです。

自分の口座にネットキャッシングした場合、すでにある自分の預金と、借りたお金が混ざってしまい、どこまでが自分の預金で、どこまで使っていいのかが分からなります。
自分のお金と錯覚してしまい、返済しなければならないお金がいつの間にか増えてしまっているという事があり得ます。
どこまでが借りたお金で何にどれぐらい使ったのかは、ちゃんと通帳を記帳して、自分の頭に入れておく必要があります。
口座残高だけ見て使っていると、返済しなければならないお金なのかどうかが分からなくなって、ついつい余計に使ってしまいがちになります。

ネットキャッシングの最大のリット、そしてデメリットは?関連ページ

ネットキャッシングの事例
パソコンやスマートフォン、携帯などのネット接続端末があれば、どこにいても借りることができるネットキャッシングは色々な時に助かります。
個人事業主のネットキャッシング
個人事業主にとってはつなぎなど短期の資金として重宝するネットキャッシング。上手に短期資金として利用するにはどうしたらいいでしょうか
月の返済額はどれぐらい
ネットキャッシング業者の上限金利で借りた場合、月々の返済額はどれぐらいになるのか調べてみました。
賢く上手なネットキャッシング利用方法
便利なネットキャッシングをうまく活用する方法についてまとめてみました。もともと便利だけれど使い方次第ではもっと便利にお得に使えます。
スマフォでキャッシングに便利なアプリ
申込からキャッシングまで、全部スマフォで済ませることができたほうが便利ですね。スマフォでうまく使えるアプリがあるかどうかのチェックをするといいでしょう。