新生銀行カードローンレイクは審査が早い

銀行カードローンだが申込審査がとても早いレイク

銀行のカードローンの多くは、早くても審査が1日で、実際に借りられるのは2日3日後というのが多いです。土日はさんだりしたら、1週間もかかるところもあります。

それに対して新生銀行のカードローンレイクは、プロミスやアコムなどといった大手のノンバンク並みの審査スピードと融資スピードがあり、しかも制限を受けないという貴重なカードローンです。

新生銀行カードローン「レイク」

を受けないのがいい!

新生銀行カードローンレイクのメリット
最短30分審査で結果がでるのが早い
午後14時までに契約すれば即日融資も可能
を受けないので3分の1以上も可
初めてなら無利息期間が選べる
新生銀行カードローンレイクのデメリット
他の銀行カードローンより金利が高め

デメリットも無利息期間で帳消し

唯一のデメリットは、他の銀行のカードローンより金利が高いというてんでしょうか。ただし、ノンバンクと比べたら同じぐらいですし、30日間無利息期間を利用できれば、短期間であれば逆に利息が少なくなります。少ない金額を枯れるのならば、5万円まで180日間無利息を選ぶことができますから、10万円ぐらい借りるのでしたら、半年ぐらいの間半分の5万円だけにしか利息が付かないのですから、むしろ金利の低い他の銀行のカードローンより実質的な金利は低いという事になります。

即日ネットキャッシングが可能です。

インターネットを利用して平日14時までに、申込みと必要書類の確認の完了が済めば、即日振込融資が受けられます。カードがなくても、PCやスマフォ、携帯などからネットキャッシングができます。もちろん無人契約機にいってカードを受取れば、キャッシングもできます。
(審査結果のお知らせは土日休日でもやっていますが、平日でないと金融機関が休みになってしまうので即日振込できません。)

PCスマフォでのレイクの申込み方法

レイクのホームページに行って申込みフォームから必要情報を入力して申し込むと、通常時間帯(8時10分〜21時50分)であれば、WEB上で審査結果を満ことができます。また時間外の場合は、お申込み完了メールがどどき翌日メールがとどきます。メールでは、「仮審査の結果○○万円までご契約可能です。」というような案内がとどきます。
その後必要書類を指示に従って送信して、本審査が行われます。その後契約方法としてインターネットからの即日振込か、無人機でのカード受取かを選択できます。

審査結果のお知らせ時間
通常時間帯 8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日 8時10分〜19時
※年末年始を除きます。

レイクでネットキャッシング|新生銀行のカードローン関連ページ

オリックス銀行カードローン
低金利、提携ATM手数料無料のオリックス銀行のカードローンについての詳細をまとめています。
自動融資は残高不足の時安心
銀行のカードローンの場合、口座への自動融資が可能なのでもしもの時に安心できます
AUユーザーがお得なじぶん銀行カードローン
AUのユーザーだと金利が下がるカードローン。じぶん銀行カードローン
ジャパンネット銀行のネットキャッシング
ジャパンネット銀行のカードローンであるネットキャッシングの詳細をまとめました。無利息期間があるね銀行カードローンとしては珍しい存在です。
楽天でネットキャッシング|低金利の楽天スーパーローン
楽天スーパーローンは楽天銀行の極度型カードローンで、ネットキャッシングもできるなかなか使い勝手の良いローンです。