ジャパンネット銀行のネットキャッシングの特徴

ジャパンネット銀行のネットキャッシング

インターネット専門の店舗を持たない日本初のネット銀行として誕生したジャパンネット銀行、ネットで振込から入金確認までほとんどのことができ、郵便局などのATMから引出ができるとても便利な銀行です。

ネットショッピングなどで簡単振込もでき、すでに多くの人が口座を持っていると思いますが、このジャパンネット銀行のだの銀行でいうところの極度型のカードローン(用限度額の範囲内で繰り返し、借り入れ、返済ができる)のような商品が「ネットキッャシング」という商品です。
その名が表すようにパソコンまたはスマートフォン、携帯から借り入れの申込みができ、口座にネット振込にて借り入れることができます。ただし、ジャパンネット銀行の普通口座へのネットキャッシングですので、口座を開設する必要があります。また店舗を持たないので専用のATMもありませんが、ATMからキャッシングすることもできます。キャッシングできるのは、三井住友銀行、@BΛNK、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのATMです。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの特徴

年金利2..5%〜18.0%(変動金利)

利用限度額

10万〜1,000万円(500万円未満は10万円単位、500万円以上は50万円単位)

対象年齢

申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方

即日融資

平日9時〜14時受付分で300万円まで申し込みの場合、審査が最短60分で済みまので、即日ネットキャッシングできる可能性があります。

30日間無利息

初回借入日から30日間は、何度でも無利息。


無利息期間が借入日から

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは銀行の極度型カードローンとしては珍しく、借入日から30日間の無利息があります。契約日でなく、借入日からの30日間は、ノンバンクのプロミス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)でしか見たことはありません。

即日融資可能

審査も最短60分で利用できる可能性がありりますのでとても早いと思います。ただし、ジャパンネット銀行の普通口座が必要になるので、口座を持っていない人は同時に口座開設も必要になりますので、その場合は、即日の利用は難しいでしょう。

専業主婦も申込できる

申込条件として仕事をされていて、安定した収入がある方とされていますが、専業主婦(女性のみ可)で仕事をしていない場合でも、配偶者に安定した収入があれば申込ができます。

300万円まで所得証明不要

申込の時に年収を証明するために必要な証明書類の提出が、300万円までの限度額の申込みまでは原則提出不要で申込ができますので、手間がかかりません。

ページトップへ戻る | HOME

引出回数によって手数料が発生する

注意しなければならないのは、自前の店舗とATMが無いため手数料が発生する点です。同月2回目以降の出金の場合は、手数料がかかります。郵貯銀行の場合は324円、その他は162円の手数料となります。

限度額毎の金利

限度額 金利
100万円未満 18.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
250万円以上300万円未満 8.0%
300万円以上400万円未満 6.5%
00万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
600万円以上700万円未満 5.0%
700万円以上800万円未満 4.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
1,000万円 2.5%

ページトップへ戻る | HOME

ジャパンネット銀行のネットキャッシング関連ページ

オリックスでネットキャッシング|低金利の銀行カードローン
総量規制対象外で低金利のオリックス銀行のカードローンについての詳細をまとめています。
レイクでネットキャッシング|新生銀行のカードローン
銀行のカードローンなのにノンバンク並みに審査が早く、無利息期間もあるレイクは使い方ってがいい。
総量規制のないネットキャッシング
スピードの面では及ばないものの、金利が低く、限度額も多い銀行のカードローンについて。銀行ならば総量規制も対象外です。
自動融資は残高不足の時安心
銀行のカードローンの場合、口座への自動融資が可能なのでもしもの時に安心できます
AUユーザーがお得なじぶん銀行カードローン
AUのユーザーだと金利が下がるカードローン。じぶん銀行カードローン
楽天でネットキャッシング|低金利の楽天スーパーローン
楽天スーパーローンは楽天銀行の極度型カードローンで、ネットキャッシングもできるなかなか使い勝手の良いローンです。